どういう事?!男性にも生理がある!5分でわかるメンズ生理について

本当に男性に生理はあるの?

男性は一生経験することがないのが、生理痛というもの。生理に理解がない男性は女性から嫌われるどころが一斉に非難を浴びる為、モテる男になりたいのならば少しくらい生理に理解を!という記事がたくさんあります。生理痛がどれくらい痛いのか、わかりやすく例えると、睾丸をギュッと強めにわし掴みされるレベル。想像しただけでぞっとする方も多いはずですよね?
生理痛だけではなく、「血が出る・腹痛・精神的に不安定・吐き気や頭痛」といったつらい状況が毎月来るものですが、ただ、こういった症状は実は女性だけのものではないのだとか!

どういう事かというと、なんと男性にも生理に似た症状があることが近年分かってきているみたいです!つまるところ男性にも生理があるということになります!これだけ聞いても「いやどういうことだよ?!」となりませんか?男性にも生理みたいなのありますよなんて言われても、さっぱり意味が分かりませんよね?では、男性の生理とは一体どんなものなのかを分かりやすくお伝えいたします。

男性の生理の症状と原因

調べてみると男性の生理というのは「なんとなくだるい・集中力が続かない・性欲が出ない・食べ過ぎる」というものが主な症状とされているみたいです。女性みたいに血が出たり腹痛が出るといったはっきりとした症状は現れませんが、どうやら精神的に不安定な状況というものが続くみたいです。理由がないのにずっとイライラしていたり、やる気が全く起きないといった症状が出てくると、男性特有の生理になっているのかもしれません。だからこそ、「なんとなくだるいけど大丈夫だろう!」と思っているといつの間にか無理をしすぎてしまっていたなんてことにつながる可能性もあるみたいです……。

男性にも生理に似た現象が起きるのですが、そもそもなぜそんな現象が起きてしまうのでしょうか?男性の生理の原因として有力な説が「骨盤」とされているみたいです。
これは男女ともに2週間かけて骨盤が緩み、2週間かけて骨盤が閉じるというもの。女性の場合はこの骨盤が緩む・閉じるという動きは生理周期に合わせて行われるそうですが、男性にも女性と同じように2週間かけて骨盤が緩み、2週間かけて骨盤が閉じてゆきます。
骨盤が開いている時は性欲があまりなくやる気が出ない、いわゆる「男性の生理」状態になります。骨盤が閉じているとやる気や性欲が湧いており、体力にも満ち溢れてくる状態になります!ただ、男性の場合はこの骨盤の開閉が不定期になりやすいみたいですので、特にしょっちゅう足を組んで骨盤を歪ませてしまったという方は「男性の生理」が乱れやすくなるみたいです……。

男性の生理の対処法

いかがでしょうか?ここまで書いてみましたが、それでも「男性に生理なんてありえない!」「心の不調だったらオレは毎日生理だ!」という意見があり、信じない人が多いのだとか。実際、男性の生理についてわかっていないことも多いため、そのような意見がたくさんあるのも当然ですよね?
ただ、男性にだって女性ホルモンが分泌されますし、男性だって更年期障害がありますから男性にも生理があっておかしくはない!と考える医療関係者もいらっしゃるようです。

男性の生理はメンタルに響く症状ばかりなため、適度な運動やストレッチ、お風呂にゆっくり入るなどしてのストレス解消が大切になってくるのだとか。また、どうしても気持ちがブルーな時は1日休むというのも1つの手です。なんかどうしようもない時は無理をするのではなく、潔く諦めてゆっくりするという手だって使ったって大丈夫です!

男性の生理まとめ

・男性にも女性の生理に似た症状が起きる。
・男性の生理の症状は、体調面ではなくメンタル面に影響が出る。
・骨盤の開閉と男性の生理は関係があり、骨盤が開くと生理状態になる。
・メンタル面でどうしようもない時は、休むのも1つの手。


どうしてこんなに気持ちが沈んでいるんだろう……。それ、もしかしたら男性の生理かもしれません。メンタル面でどうしてもすぐれない時は、休むのも1つの手です。

関連する記事