EDの治療方法

EDの治療方法は、まずは生活習慣を見直すことから。

ED(勃起不全)は男性にとって最も自覚しやすい生活習慣病の1つ。成人をした男性の3人に1人は、性的興奮を感じても勃起しなかったり、途中で萎えてしまったりという症状に悩んでいます。ただ症状が症状ですので、誰かに相談しにくい・みっともなくて相談したくないと思い治療を後回しにしている男性は非常に多くいらっしゃいます。

しかしEDの原因というのは陰茎に十分に血が巡りにくくなってしまっていること。陰茎の血管はとても細く、血の巡りが悪くなりやすい部分ではありますが、EDになっているということは勃起するための十分な血の量が陰茎にしっかりと流れ込みにくくなってしまっています。
つまり裏を返せば体全体の血の巡りが悪くなりはじめていることでもあるです。血管が不健康になることもEDの原因として数えられ、放置していると10年後には動脈硬化が進んでしまう場合もあるみたい。

つまりEDは、自覚がしやすい生活習慣病と謳われており、EDになっている方は早めの治療を行うことでほかの生活習慣病を防ぐことができるとされているのだとか!EDの治療を行うことは、10年後の健康を守ることにもつながります。10年後、自分は健康でいることができるように、EDの治療法についてお伝えいたします。

EDの治療法で大切なことは、生活習慣を見直すことです。見直す生活習慣というのは「食生活・飲酒や喫煙、運動の生活習慣」の2項目になります。

EDの治療方法・食事の改善

EDになりやすい食事というのは、高カロリー・塩分の摂りすぎ・脂質の摂りすぎとなります。カロリーが高すぎる食事を取ると動脈硬化,肥満や糖尿病を呼び寄せます。カロリーが高いものは揚げ物に加えて、ラーメンなどの炭水化物やケーキなどのスイーツがそうなります。
醤油味が強いものや、濃い味が好きだという方は塩分を摂りすぎている可能性があります。塩分を摂りすぎると腎機能障害や不整脈・心疾患や高血圧になってしまいます。脂肪の摂りすぎは脳梗塞や糖尿病、ガンの原因にも繋がってしまいます。乳製品をよく摂る、マヨネーズ系の料理が好きだという方は注意をした方がいいかもしれません。
こういった食事はある程度の量ならば特に問題はありませんが、食べ過ぎてしまうと様々な生活習慣病を呼び寄せてしまいます。

そのため、血液の流れをしっかりとよくするための食べ物が必要になります。それが「お魚すきやね」の食べ物。何それ?とおもわれた方に向けて説明をすると、「お魚すきやね」は血流を良くしてくれる食材の頭文字をとったものの覚え方。『お茶・魚・海藻・納豆・酢・きのこ類・野菜・ネギ類』の頭文字をとって、「お魚すきやね」になります。この食材を食べることで、EDの改善に加え様々な生活習慣病の改善につながりますから、ED改善という目的以外でもこの7食品はバランスよく食べてほしいものです。ただ、どんな食材でも食べすぎは禁物。
例えば納豆ならば1日2パックまでにしたり、魚は1日150gというカンジで、食べる量を抑える必要性があります。

また、EDの改善には男性ホルモンのテストステロンが低下してもなる可能性がありますから、男性ホルモンを生成するためには亜鉛が適切。亜鉛が含まれており精力を上げることができる食材として、是非とも取ってほしいのがレバーやアーモンドやニンニク、ゴマや牡蠣となるようです。

EDの治療方法・飲酒や喫煙、運動などの生活習慣の見直し

飲酒と喫煙はどんな病気予防や治療において程々にするように、やめるようにと言われるツートップ。ある程度の飲酒はストレスを軽減させる力を持ち体にいいのですが、がぶがぶと飲んでしまうと身体に悪影響を及ぼします。
タバコは有害物質が多く、百害あって一利なしともよく言われます。これはタバコの有害物質が血管の細胞を傷つけてしまい、これが動脈硬化を呼んでしまいます。また、ニコチンが末梢神経を収縮させることで、これもまたEDに影響を及ぼします。できるなら禁煙外来に通いながらでもタバコは止めた方がいいかと思われます。

アルコール自体は先ほども書いたように、ある程度ならばよい効果を持ちます。ストレスや緊張といった精神面はEDの原因で最も多いといわれていますから、その改善として適量のアルコールは役立ちます。
ですが、過度に飲酒をすると逆効果になり、正常に勃起するメカニズムを邪魔しEDを引き起こしてしまいます。タバコは出来るなら今すぐにでも禁煙外来に通って禁煙すること・飲酒はある程度にまでおさえること。これがED改善のために大切になります。

さらに、血行不良を改善させるためには運動を行う方がいいです。運動を行うことで血の流れが良くなり、血行不良が原因で起きるEDに対し効果的です。また、運動そのものがストレス解消にもつながります。1日20分ほどのウォーキングだけでも改善に近づくことができるようです。

まだ、ED以外にも何かしら自分の陰茎にコンプレックスがある男性は少なくありません。コンプレックスを感じ、陰茎増大や包茎手術を望む方はカウンセリングをこの際考えてみるのも1つの手かもしれません。