EDの原因

EDとはどんな病気?なぜEDになる?

男性に今どんどん増えてきている病気の1つにEDがあります。EDとは男性の性機能障害の事。勃起不全とも呼ばれるEDは、今日本人男性の3人に1人が罹っているといわれています。
男性は何かしらの性的興奮を脳が感じ取ると、神経を介し性器に血が溜まることで、男性性器が膨張し硬くなります。これが勃起という状態。ただし、EDになっている男性の場合、性的興奮を脳が感じ取ったりしても性器に血が溜まりにくく勃起できない状態になってしまいます。

十分に硬くならない、勃起してもその正体が持続できない、挿入しても持続しないために抜けてしまう、そもそも勃起しないなどの原因があり、そのためパートナーと夜を楽しむことができないという方が多くいらっしゃるのだとか!また、EDが原因で別れたという話も珍しくないようです。

では、そんな成人男性を悩ませるEDはいったいなぜかかってしまうのでしょうか?そこでEDの原因について調べてみました!

ED治療を目指して!EDの主な原因6選とは?


EDは年齢に関係なく、精神的な問題や生活習慣が原因と言われているみたいです。確かに歳を重ねるごとにEDになりやすくなりますが、ストレスや不規則な食事・運動不足や生活習慣病もまた、EDの原因になるみたいです。

精神的な原因のED

男性は自分が思っている以上にストレスを感じやすい方が多い。何気なく言われた一言や喧嘩などをずっと覚えていたり、パートナ-の女性に「ダメな人」と言われると敏感に反応したりしていませんか?ダイレクトに言葉の暴力を喰らってしまい、結果EDを引き起こしてしまいます。
こういった日常生活から来るストレスは現実心因と呼ばれ、睡眠不足や過労、仕事のトラブルなどが数えられるみたいです。ただし、この場合はカウンセリングや薬などで簡単に治ることも多いみたい。そんなに深刻にならずとも大丈夫。

問題なのがもう一つの深層心因と呼ばれるタイプのもの。これは心の奥深くにある、幼少期のトラウマや怒り、不安などが原因でEDになってしまうというもの。これは無意識に抱えていたりすることが多いために患者自身もなぜEDになっているのかも分からない方が多いようで、治療が難しいとも言われているみたい。

加齢が原因のED

人は歳を取ると、血管や神経に様々な障害が出てきてしまいます。すると、加齢による動脈硬化などにより勃起に必要な「血が性器に溜まる」というのができにくくなってしまうようです。歳をとることで勃起しにくくなるのは避けて通れませんが、健康習慣やタバコなどの嗜好品に気を付けることで、例え年をとっても勃起機能を失わずに済みます。

生活習慣が原因のED

今多くの男性がかかっている、糖尿病や高血圧などの生活習慣病もまた、EDの原因となるみたいです。生活習慣病にかかると神経や血管に障害が起きてしまいます。勃起は神経を通じて性器に血が溜まることで起きますが、生活習慣病にかかると動脈硬化が起きてしまうため、勃起しにくくなりEDが起きやすくなるみたいです。

神経の障害が原因のED

勃起は神経と血管が重要になっているために、血管だけではなく、神経に何かしらの障害が生じるとEDにつながってしまうようです。物事を判断したり、反射などをするための脳と脊髄を含む中枢神経や、脳と身体のいろんな部位をつなぐ末梢神経などのいろんな神経がありますが、このような神経が脳からの性的興奮をうまく伝えることができなくなるとEDにつながってしまうのだとか。

また、脳出血やアルツハイマー病、脳外傷などは自律神経障害を起こすことで、EDにつながってしまうという可能性もあるみたいです。

手術や事故・骨折が原因のED

お腹の中にある内臓のうち、骨盤の内側や骨盤の底にある内臓を骨盤内臓と呼びます。尿道や膀胱・直腸という部分が含まれますが、骨盤内臓をがんの手術で摘出してしまうと、その影響で勃起をする際に重要な血管や神経を傷つけてしまう可能性があります。

また、事故で骨盤を骨折してしまったり脊椎損傷などもEDの原因になるみたいです。

泌尿器科系の病気や薬がEDの原因

上記以外にも、射精と排尿の調整を行う前立腺に炎症が起きる前立腺炎や、前立腺肥大症などの泌尿器科系の病気もEDの原因と言われており、何度もトイレに行くなどから来る精神的な影響もEDにつながるみたいです。さらに、EDを引き起こす可能性のある治療薬やホルモンの変化、生まれつきの病気など様々な要因がEDにつながるのだとか。

EDを引き起こす薬として有名なのが、抗うつ薬や催眠鎮静薬。鎮けい薬など中枢神経や末梢神経に働きかける薬。また消化管や循環器系に働きかける薬もEDの原因につながるといわれています。

EDの原因はさまざま!美容クリニックに相談をしてみて?


こうしてみると、EDの原因は本当に様々。成人男性の3人に1人はEDに罹っているとも言われているのだからもはや現代病の1つとも呼ぶべきかもしれません。ただ、EDかもしれないと思っても誰かに相談って実際はしにくいもの。だからこそ、美容クリニックでのカウンセリングでED治療へ前向きになれるはずです!