ハゲや薄毛・抜毛に髪質は関係ナシ!ハゲや薄毛に悩む人の特徴とは?

ハゲやすい人・ハゲにくい人は髪質が本当に関係するの?

天然パーマだという男性は「天然パーマだと将来ハゲるよ」と言われたことはありませんか?ただ、天然パーマ=ハゲやすいというのはどうやら嘘らしいです。また、逆に髪質がしっかりとしていて硬いならハゲる心配はいらないという話もありますが、どうやらこれも嘘らしい…。なんとハゲやすいかハゲにくいかは髪質はあまり関係ないのだとか!
実際、剛毛でも薄毛に悩んでいるという方はたくさんいらっしゃいますし、髪の毛が細いから薄毛になったとは言えないみたい。では、薄毛やハゲの原因とはいったい何なのでしょうか?もはやハゲは男性だけの問題ではありません、将来の貴方は?もしくは恋人、家族はハゲやすいのでは?誰だって将来ハゲたくないもの。だからこそ、今のうちに自分の体質は大丈夫なのかを見てみましょう!

そもそも、薄毛やハゲになる原因というのは1つだけではなくいろいろな原因があります。例えば食生活の乱れやストレス、睡眠不足や遺伝などとなります。詳しく上げていくと、下記のようになりますがあなたはいったいいくつ当てはまりますか?

ハゲやすい人の特徴その1・遺伝

よく「ハゲやすいかどうかは遺伝で決まる」と言われています。なんとハゲやすいかどうかは母方の遺伝の影響が大きいのだとか!母親に加えて母親の兄弟や母方の祖父を見て、薄毛の方がいるのなら要注意です。
ハゲの人がいるから・薄毛の人がいるから自分は必ずハゲになる・薄毛になる!という訳ではありませんが可能性の話としては高くなるみたいです。

また、男女ともに起こりうるAGA(男性型脱毛症)では、男性ホルモンの分泌量が大きく影響するため父方母方関係はありません。一般的に自分の手の薬指が人差し指より長いという方は男性ホルモンが多いと言われているみたい。母方の親族にハゲがいて、自分の薬指が人差し指より長い人は、もしかしたらハゲやすいかも…?

ハゲやすい人の特徴その2・ストレス

「そんなに考え事するとハゲるよ!」っていう言葉がありますが、実はこれあながち間違っていないみたい。真面目な方や神経質の方というのは言い方を変えればストレスを抱え込みやすい方でもあります。
人はストレスを感じると血管か縮小して血行が悪くなってしまいます。そうなると髪の毛に栄養が行き届きにくくなってハゲやすくなってしまうみたいです。

ハゲやすい人の特徴その3・飲酒や喫煙のし過ぎ

喫煙をすると、ニコチンが血管を縮小させることで血行が悪くなり、髪に大きなダメージを与えてしまいます。また、アルコールは体内に入るとAGAの原因となるDHTという成分を増加させてしまったり、髪の毛に送るはずの栄養をアルコール分解で使ってしまったりします。
そのため、しょっちゅうタバコを吸う・お酒が大好きだという方はハゲ安いみたいです。

ハゲやすい人の特徴その4・食生活や睡眠不足

食生活が乱れているという方は、甘いものや脂っこいものをついつい食べがちになりますよね?
脂っこいものや甘いものをしょっちゅう食べると皮脂の分泌量が増えることで毛穴が詰まり、抜毛になりやすいみたいです。甘いものや脂っこいものを食べすぎてしまうと、よくニキビができてしまうという方は特に要注意みたいです。

さらに、睡眠不足になってしまうと、男性ホルモンが大いに乱れてしまうみたいです。睡眠不足になると様々な健康障害が起きてしまいますが、これはハゲやすいという点にも影響を及ぼすのだとか。正しい食生活と適度な睡眠で男性ホルモンの乱れを整えることができるようになります!

ハゲやすい人の特徴その5・髪の洗いすぎ

あなたは髪を洗う際、1日に何度も洗ったりしませんか?例えば朝にシャンプーをして夜にもシャンプーをして…みたいな生活を続けていると、頭皮が炎症を起こしたり皮脂を洗い流しすぎたりしてしまうため頭皮と頭髪に悪影響を及ぼしてしまいます。1日しかシャンプーしていないよ!という方でも洗浄力が高いシャンプーを使ってしまったら

ただ、だからと言って髪の毛の洗わなさすぎも問題。数日に1回しか洗わなかったり、洗浄力がかなり弱いシャンプーを使っている方は皮脂が毛穴に詰まってしまい、抜け毛を引き起こしてしまいます。

薄毛やハゲに悩む前に…。ハゲや薄毛を食い止めるには?

いかがでしょうか?このような生活に心当たりがある!という方は、もしかしたらハゲやすくなってしまうかもしれません。また、薄毛が始まる前にまず髪の毛が細く柔らかくなっていくというものがあります。生まれ持った髪質でハゲやすいかハゲにくいかは決まるわけではありませんが、髪質が変化し始めたら上記の生活に心当たりがないのかを気にしてみるといいかもしれません。

もし髪質に変化が生じたら生活習慣の見直しと、薄毛や抜け毛・AGAの専門家に早めに相談をすることで、早期治療が可能となるみたいです!

ハゲ・薄毛になりやすい特徴と髪質まとめ

・ハゲや薄毛になりやすい方・なりにくい方は髪質はあまり関係がない。
・ハゲや薄毛は飲酒や喫煙・睡眠不足やストレスなど生活習慣から決まる。
・髪の毛の洗いすぎや、洗わなすぎはハゲやすくなってしまう。
・髪質の変化がハゲや薄毛に悩まされる直前のサイン。


もし髪質が細くコシが無くなってしまったなら、それはハゲや薄毛が始まるサイン!早期治療のためにも生活習慣の見直しと早めの医師相談が大切みたいです!

関連する記事